尿酸値が高いまま放置は危険!痛風になる前に真剣に改善を

尿酸値が高くなったら、まずは病院で検査してもらいましょう。

健康診断などの結果で尿酸値が高くなってきたら、まずは病院で精密検査をされることをおススメします。

 

尿酸値が高いにもかかわらず、何もせず放置しておくと、腎臓結石ができていたり、痛風を引き起こす可能性が高くなってくるのです。

 

そして、腎臓結石や痛風は内臓にまで影響を及ぼしかねないため、医師による治療が必要なのです。

 

そもそも尿酸値が高くなるという身体のメカニズムはどのようなことが原因で起こるかというと、何らかの異常で尿酸が腎臓からスムーズに排出されなかったり、尿酸の主成分であるプリン体の過剰摂取、過食、多量のアルコール摂取、運動過多、筋肉疲労などによって高くなります。

 

そして尿酸値の上昇は、実は精神状態にも影響を受けるのです。普段から一生懸命で、人間関係を気にする方ほど、尿酸値が高くなりやすいのです。

 

このように、尿酸値上昇には様々な原因が挙げられるわけですが、前述通り、まず病院で精密検査を受けることはもちろんですが、普段から有酸素運動を心がけたり、プリンタ体を多く含む食品の過剰摂取には注意すべきです。

 

尿酸値が高い方の中には、食生活の改善だけで尿酸値を下げようとする方も多いのですが、場合によっては薬がどうしても必要なこともあります。

 

医師の判断に従い、適切な処置を心がけましょう。

尿酸値がこんなにも高くなりました

 

とてもびっくりしました。去年よりもこんなにも高くなったのです。

 

それは尿酸値の事です。自分自身全く身に覚えがなくてとても驚いています。

 

いつものように生活をしています。食生活だってたいして変化はないと思うのです。

 

それなのにこんなにも高くなったのです。どうすればいいのかわかりません。

 

明らかに高くなった尿酸値が、どうすれば低くなるのでしょう。それがわからないのです。

 

ネットでもいろいろと調べてみたのです。痛風の恐れもあるのでできるだけ低い尿酸値にしないといけません。

 

そのために大好きなホルモンを食べる事をやめようと思います。

 

私は一日おきにホルモンを食べています。

 

子供の時からホルモンが大好きなのです。

 

だから毎日でも食べていたいのです。

 

でもこのホルモンがいけない事がわかったのです。

 

尿酸値を高くする原因は、このホルモンにあったのです。だから私は大好きなホルモンをやめようと思います。

 

痛風になった叔父がいますが、毎日の生活がとても大変そうなのです。

 

そんな叔父を見ているので、このままホルモンを食べ続けるわけにはいかないのです。

 

食欲を抑えて、ホルモンから遠ざかろうと思います。

 

尿酸値の原因は私の場合はホルモンだったのです。

尿酸値があがる要因はさまざまです

 

尿酸値があがる要因はさまざまです。

 

食事を節制しても、仕事等のストレス、激しい運動でも数値があがります。

 

生活習慣病ですから、今までどのような食生活・運動をしてきて、どのように改善したのかがわかりません。

 

野菜を多く取っていますか?

 

それぞれの食品のプリンタ体含有量を正しく把握していますか?

 

シーフードといっても種類によりけりです。

 

また牛豚もハンバーグやソーセージ等は含有量が落ちます。

 

ただ、コレステロールが高い物を取るのは問題があります。

 

また痛風の発症も高いから起こる、低いから起こらないというものではありません。

 

私の場合は発症時は9を超えていて、一カ月で数値は6をきり以降2年間は6台のままでしたが薬は飲み続けています。

 

数値が高いままだと後に、腎臓に負担がかかり将来的に透析等さまざまな自体が起こりうると医者から言われました。

 

薬をとめようと頑張りもしましたが、やはり生活していくうえでも年齢的なこともあり下げようとするのも無理がでてきます。

 

生活習慣を改善し、今は食事に多少は気をつかうとはいえ、薬を飲みつつ普通に暮らしています。

 

こうして一般生活に支障がでないように暮らしているのは、きちんと医者に通い、診断をうけ、生活習慣を守れているからです。

 

自己判断は避け、病院へ行き、医者の指示を仰いでください。