正常な尿酸値にホッと一安心

先の健康診断で、尿酸値の結果がどのくらいなのか私はとても気にしていました。

 

なぜなら、以前に私は結石に悩まされたことがあり、尿酸値の数値が高いとまずいと思っていたからです。

 

尿酸値の数値が正常ならば結石はできにくいわけで、そうであれば良いと思っていました。

 

結石ができてからは、水をとても頻繁に飲んでいます。そうすることによって尿酸値を下げることが可能だからです。

 

結石になって以来熱中症とは関係なくこまめな水分補給を心がけてきたのですから、尿酸値が低くないと困ります。

 

そんな気持ちで私は健康診断を受けていました。

 

その通知がしばらくして郵送されてきたのですが、私はホッと胸をなでおろしました。

 

なぜなら、尿酸値の結果は極々正常値で異常なしとなっていたからです。

 

尿酸値が高いと痛風になってしまう心配もありますし、低くて本当に良かったと安堵しました。尿酸値を気にすることなど結石ができるまではなかったのですが、それ以来は数値が気になってしかたありません。

 

ですが、そうして気にした分だけしっかりと健康管理ができましたし、その成果もあらわれたようなので一安心です。

 

ですので、これからも正常な尿酸値が維持できるように心がけていきたいです。

体質的に尿酸値が高い

 

痛風予備軍です。

 

高校入学直後から妙に体の調子が悪いのでお医者様に見てもらい血液検査。

 

尿酸値は昔のことなんでうろ覚えなんですが9近かったです。幸い発症はしておらず薬を処方していただくことに。

 

薬を飲んでいる間は調子がよくなり一安心。

 

その後食生活の改善や小学生の時からの酒を断ち、予備軍だからこれで直るかな?と薬を飲まないでいるとまた調子が悪く・・・

 

お医者様が言うには体質的に尿酸値が高いのではということです。

 

逆にインスタント食品やアルコールを普通に摂取しても高くなりません。

 

もしかしたら持病の躁鬱やヘルニアが常にストレスなのかも・・・

 

痛風は、血液中の尿酸が多くなり過ぎて、血液中に溶かせる量を超え、体重などの圧力を受け、流れが悪くなっている所でウニのように結晶化しトゲのように尖った部分が刺さり痛みになります。

 

暴飲・暴食がが原因ですが、特に含まれるプリン体成分を撮り過ぎると尿酸が増え高乳酸血症になってしまうそうです。

 

又、激しいスポーツをしている人は足の親指に負担が掛るので痛風が出易くなるらしいです。

 

食べ過ぎ・飲み過ぎを止め、溜めこんだ肥満体の身体を痩せさせる必要があります。

 

免疫力が疲れや睡眠不足で低下すると結晶化した尿酸を排除する働きが低下するので症状が長引くそうなので気を付けようと思います。